2016年06月11日

マイカー見積と走行距離

マイカー見積では、走行距離が長ければ長いだけ悪い評価がされます。ひとつの判断基準として、10万キロ以上だと、高く売却できるはずのVIPカーでも評価額ゼロのの確率(運がよければ、運が悪ければなんてよくいいますね)を予想しておいてちょうだい。
同じ運転距離のくるまでも、その期間が短いほど評価は厳しくなるでしょう。短い期間でより多いキロ数を走っ立と文句なしの目安にされるからです。

1回毎にくるまの見積り時価をチェックするのは難しい作業だと思いますが、そこを確かめておくことでマイナスを被ることはないです。いや、それこそ愛車の価値を上げたいと思うなら、愛車のマーケット価格を把握していた方が、自分にとって良いことです。その理由には、時価を承知しておくことによって、担当さんの提示してきた見積価格が誤っていないかどうか理解できるからです。

どこよりも高く見積もって貰うには、複数の専門店に査定して貰うのが完璧でしょう。得意分野の車は各社によって違っており、見積もりの価格が多少変わってくることがあります。あまたの専門店に鑑定してもらえば、買取の市場価格が分かるので、交渉し易くなるはずです。もし弱気ならすぐに強気で交渉の上手い知り合いにその場に居合わしてもらえると嬉しいですね。

出張して見積もってくれるというサービスを使うことなくダイレクトに店舗へ行き見積のおねがいをしてもいいのですが、ほとんどの専門業者の出張査定というのはまるまるお金が掛からないということですので、活用してみようという方も、珍しくありません。買い取り専業店のお店まで、愛車を乗って行かなくても済むというのがおもったより便利な部分ですが、せっかく来てもらったにも関わらず買取りをグズグズするのは、申し訳ないと思う方もいるようです。
タグ:中古車 売却
posted by carmania at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車査定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175651559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック