2017年02月10日

マイカーを処分する際に

「ネットの中古車一括査定サービスを利用して車を売ることは手間や面倒なことが多い...」 より引用

ネットの中古車一括査定サービスを利用して車を売ることは手間や面倒なことが多いですか? 車を買い替えますので現在乗っているプリウスをできるだけ高く売りたいので、ネットの中古車一括査定サービスを利用を検討しているのですが、手間や面倒なことが多くないか心配です。 ディーラーの下取りなら面倒な手続きをおまかせできると思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか?…(続きを読む)

引用元:Yahoo知恵袋 http://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/knowledge/search/RV=1/RU=aHR0cDovL2RldGFpbC5jaGllYnVrdXJvLnlhaG9vLmNvLmpwL3FhL3F1ZXN0aW9uX2RldGFpbC9xMTIxNjk2NzM0MzI-


マイカーを処分する際に真っ先に思い浮かぶのは、ディーラーによる下取りか、ユーズドカー買取業者への売却です。
ユーズドカーとして売却するのであれば同時に複数の買取店に評定依頼を出すことで金額を競わせ、おのずと高額買取りも期待できるでしょう。
その一方、下取りはというと、価格競争の必要がないので安く見積もられてしまう可能性もあります。
とはいえ、一度の手間で売却と購入ができてしまうのでこれほど簡単なことはありません。
状況に応じて選ぶと良いでしょう。
ローンの返済が残っている状態であろうと、売却する方法がないワケではありません。
要するに、ローン会社でなく自分の名前が車検証の所有者欄にけい載されていることが条件です。
まだ名義がローン会社になっている場合は、完全にローンを返し切るまでは所有者名を変更することはできません。
要するに、完済して自分名義にしてからでないと売却はできません。
ただ、ローン会社の許可さえあれば、車の売却益を返済に充当するという条件つきで売ることができます。
ボディにキズやへこみがある場合にはマイナス評定されることが多いです。
しかしながら、マイナス査定を避けるために審査前に自ら直そうとするのはあまりおすすめできません。
審査前に個人で修理しても、修理費用以上にグッと評定金額がアップするとは思えないからです。
自分で直そうとするよりも、中古車買取成立後に、買取業者の方で提携先の修理会社に依頼した方が修理コストがかからないからというのが、鑑定額がアップしない理由です。
これから売ろうとしているユースドカーの見積額を下げてしまう主となる要因には何点かあるのですが、大幅に審査額を低下指せる原因のもっと持たるものは、その車が事故や故障で修理歴があるということです。
車によっては評定金額が0円まで低下する場合もあるのです。
しかしそうは言っても、故障および事故などで修理歴があると必ずしも「修理歴車」に分類されるという事は無く、車の骨格部分まで損傷が広がっていて、大きな傷跡を修理して直してものを修理歴車と呼んでいるのです。


posted by carmania at 21:23| 日記